FLOW

【演劇・ミュージカル】ご依頼から完了までの流れ

■各ジャンル本番までの流れ・費用については下記をご覧ください。

【1】お客様からのご依頼(ご相談)

お電話、またはホームページ上のお問合せフォームからご連絡ください。

・日程

・会場/催し物名

・お名前/ご連絡先

等、概要をお伺い致します。気になる事はお気軽にご質問ください。

⬇︎ 

【2】弊社技術スタッフと打ち合わせ(ご相談)

公演のイメージや、ご要望の演出、ご予算をお聞かせください。御見積書を作成致します。 

⬇︎ 

【3】正式発注

御見積書の内容でよろしければ正式にご発注を頂き、ご請求書をお送りさせていただきます。 

⬇︎ 

【4】稽古拝見

公演の稽古を見させて頂き、演出家または主催の方と細かい打ち合わせをさせていただきます。その後、プランニングをします。

⬇︎ 

【5】弊社と会場との打ち合わせ

会場使用日の約1ヶ月前になると、弊社スタッフは作成した照明仕込み図に基づいて、会場の照明担当者と仕込みの打ち合わせを致します。実は、あまり間際になりますと会場側からあまり良い対応をされないことがありますので、早めに発注を頂けると助かるのです。 

スモークマシンなどの特殊効果機器を使用する場合は消防申請するための書類提出がありますので、その際にはご協力をお願いすることもあります。

⬇︎ 

【6】本番当日

搬入→仕込み→場当たり→ゲネプロ→本番→バラシ→搬出

 

確かなプロの技術で見る人に感動を出演者には信頼をお約束いたします。

⬇︎ 

【7】お支払い

本番終了後のご精算、またはお振込みにて申し受けます。

お振込みの場合は、事前に「ご依頼確認書」にご記入頂き、日程などの確認をさせていただきます。

お振込み確認後、必要に応じて領収書を発行いたします。領収書のお宛名をお知らせください。


■ 参考事例

催事名:○○芝居     仕込み日:2日

 

会場名:都内劇場     本番日:3日

 

内容:照明一式      撤去日:本番最終日 

 

合計:¥380,100

  品名 数量  単位  単価 日数 金額
1 稽古立ち合い 1 12,000 1 12,000
2 人件費  1   5 260,000
  ・設営日、明かり作り(2~4人)         
  ・本番(1人)         
  ・撤去(2~3人)         
3 持ち込み機材 (スポットライト約10台、ケーブル、備品等)    10,000  5 50,000
5 運送費 トラック 都内 1       20,000
6 プランニング料 1       20,000
人件費は内容によって変わりやすい為、
今回は目安として1式で表記しております。
362,000
消費税 18,100
合計 ¥380,100

■品名の詳細 

 

稽古立合い 打ち合わせやプランニングの為に稽古・下見に行く場合、人件費がかかります。
チーフオペレーター  現場責任者。チーフを中心に現場が動きます。
オペレーター チーフの指揮の下に現場を遂行する者です。会場の大きさによって人数が変動します。
機材費 必要機材がホールに設備されていない場合は弊社からの持込みとなり、別途費用がかかります。
カラーフィルター 光に色を付けるものです。プランニングによって枚数は変動します。(消耗品) 
運送費 機材を持ち込む場合、東京23区内ワゴン車片道¥10,000です。ワゴン車に入りきらない場合はトラックを手配いたします。
プランニング料 催し物の照明プランニングをする弊社スタッフの技術料です。会場の大きさや催し物によって変動します。